• 無料駐車場
  • 資料ダウンロード
面談はこちら 相談受付中

024-528-5780 

つがならない場合は、090-5830-9850までお電話下さい

平日8:30~17:30 土・日・祝日・夜間も相談可能!(要予約)

3ヶ月経過後の相続放棄

相続放棄の申立の期限は、「自身が相続人であることを知った日から3か月以内」と法律で定められています。

そして、要注意なのは、「相続放棄に関する法律を知らなかった」という言い分は認められないことです。

「相続放棄の手続期限は3か月以内」という期限を知らなかったとしても、知っていたものと扱われますので、十分注意が必要です。

では、万一、期限を過ぎてしまい、相続放棄が裁判所に認められなかった場合は、一体どうなるのでしょうか。

相続財産には負債も含まれますので、その負債を背負うことになります。
相続放棄が受理されずに500万円、1000万円の借金を背負ってしまったり、親が友人の連帯保証人になったまま亡くなってしまったばかりに、他人の借金で人生が大きく狂ってしまう人も少なくありません。

では、自身が相続人であることを知った日から3か月経過後であっても、相続放棄を裁判所に認めてもらうことはできるのでしょうか。

当事務所の取り組み

当事務所では、下記のようなことを行っております。

1.徹底したヒアリングを行います

当事務所では、当時の状況や事実関係がわかるまで、ポイントを押さえ、しっかりとヒアリングさせていただきます。

2.物証、証拠収集を行います

決め手となる証拠を、お客様と一緒に収集します。
沢山の書類の中から証拠になりそうなものを探し出します。

3.綿密な申述書の作成

ヒアリングによる情報と証拠をもとに、相続放棄が受理されるための申述書を事案ごとに作成します。

このようなお客様との連携プレーの結果、期限が過ぎてしまった相続放棄案件でも、裁判所に相続放棄を受理してもらえる場合がでてくるのです。

相続放棄のように絶対に間違えてはならない手続などは、弁護士、司法書士などの相続放棄のプロに相談し、安全で確実な相続放棄を行いましょう。

特に、相続人であることを知った日から3か月経過後の場合などは、早急に家に依頼し、慎重に手続を行いましょう。

当事務所では、相続放棄の経験豊富な弁護士がご相談をうかがっております。どうぞお気軽にご相談ください。

相続放棄サポート費用について詳しくはこちら>>

この記事を担当した執筆者

福島いなほ法律事務所

佐藤 初美

保有資格
弁護士・家族信託専門士・ファイナンシャルプランナー(AFP)・介護職員初任者研修修了
専門分野
債務整理・相続・遺言・家族信託・成年後見・その他
経歴

専門家紹介はこちら

主な相続・生前対策のメニュー

ご相談が多い相続手続き一覧

  • 相続調査・診断サポート

    110,000円〜(税込)

  • 相続手続サポート

    165,000円〜(税込)

  • 相続手続き丸ごとサポート

    275,000円〜(税込)

  •  
  • 遺言コンサルティングサポート

    88,000円〜(税込)

  • 生前対策
コンサルティングサポート

    330,000円〜(税込)

  • 家族信託サポート

    495,000円〜(税込)

相続手続のご相談をご検討の皆様へ

ご自身で手続を進めようとお考えの方も注意が必要です

  • こんなに大変! 戸籍取得をする場合 法律知識が必要で手間がかかる こちらをクリック
  • 注意が必要です!ご自身で取り組む場合 相続手続ワンストップサービス こちらをクリック
  • 相続に特化!当事務所の取り組み 当事務所が選ばれる理由 こちらをクリック

相続・遺言の初回無料相談受付中!

024-528-5780

つがならない場合は、090-5830-9850までお電話下さい

平日8:30~17:30 土・日・祝日・夜間も相談可能!(要予約)

相続のご相談は当相談室にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • 専門家紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 相談の流れ
  • 問い合わせ
Contact
相続の相談受付中!
PAGETOP